すばる日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピータイム

「映画『トランスフォーマー』をレイトショーで観てきました。字幕版で。
 二時間を超える上映時間があっという間に過ぎてしまうくらい、とても楽しめました。
 どうやってこんな映像を作るのか、疑問に思うくらい迫力のシーンもあり。何がどう動いてるのか、さっぱり分からない精密な変形シーンあり。
 でも、一番面白いのはホームコメディしてる辺りですか。『何してるんですか司令官!』と心の内でツッコミ入れてました(笑)。

 すでに玩具で見知ったビークル類が登場すると、やはりニヤニヤしてしまいますね。

 残念なのはディセプティコンの連中の描写が薄いこと。ほとんどが敵役モンスター扱いで、人格を必要とされてないのが何とも。エイリアンらしいと言えば、らしいんですけどね。

 吹き替え版はそのうちテレビでやるから、と思ってましたが、この分だともう一度映画館に足を運ぶことになりそう。

 余談ですが、観客の中に外国人の男性の方がいらっしゃったんですが、どうも笑いのツボが違うようで。日本人には通じないジョークもあるんだよなぁ、と印象深い一コマでした(ちなみに『じぶんが~だったら?』の辺りとか)」
スポンサーサイト

コメント

>吹き替えでパンチ力が下がってた所為か、
私的には、玄田ボイスを聞いただけで吹き出してしまいそうですけど。刷り込みって怖いです。

想像以上に死人の出る映画だったので、多少引くとこもありました。でも、子供の前ではちゃんとヒーロー然としていたり、押さえ所が分かってるなぁ、と。

小説版も気になるので探してきますー。

  • 2007/08/05(日) 10:24:48 |
  • URL |
  • はぐるま #99DFA69w
  • [ 編集 ]

こんばんは。
吹き替え見るとまた字幕版見たくなるかもしれませんよ(ぉ)。

客層の問題か(中高齢多し)、吹き替えでパンチ力が下がってた所為か、
こっちは笑いは全然起きませんでしたね。ちょっと寂しかったかな。
外人さんが受けてたのは、えーと、あのシーンですかねぇ。
うう、、、吹き替えだとイマイチ思い出せないのでやっぱり字幕版見直してきます。
(私は前に試写会で見たっきりなので)

ディセップ連中については小説前日譚で是非。

  • 2007/08/05(日) 02:52:04 |
  • URL |
  • けーぜろ #/d4JJU.o
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://subarudiary.blog39.fc2.com/tb.php/97-f4d09a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。