すばる日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DXジェノサイドフォーメーション・ダイジュウリン

die02.jpg
die01.jpg

「悪役な五体合体ロボです。
 例のごとく画像クリックで紹介ページへ、まっすぐゴーです。

 今回は先の丸い棒パーツ(インセクトでの足)を多用しているのが特徴で、あとはいつも通り。
 合体ギミックは一応、差し替え無しの変形合体を実現しました。一応と但し書きが付くのは、グリーン機の飛行形態を保持するためのパーツを脱着するためです。肩辺りにジョイントを仕込めれば良かったんですが。

 頭部はカウボーイハット、足から伸びたマニュピレーターが拍車を意識したもの。説明無いと分からないよ!というツッコミは大いにありです。ちなみに設定では、口元に葉巻をくわえています。技を決めた後に煙を『フゥー』と吐き出すとか。うーん、ダーティ。

 合体時の全高は約36センチ。撮影ブースにギリギリ収まるサイズで、そのため面白みのない写真ばかりになってしまいました。以前みたいに壁にケント紙を張って、撮り直しますかな。

 パワーアップ案もあることはあるんですが、やるかどうかは未定であります」
スポンサーサイト

コメント

ご感想どうもです。
いわゆるリアルロボットよりも戦隊ロボの方が好きなので、こういうのを作るのは楽しいです。五人一緒のコックピットになるとか、不思議構造が許されるのも戦隊ロボだけですし(笑)。

リアルさを追求した合体ロボ、というのは矛盾したコンセプトですよね。ある程度の嘘っぽさを残しつつ、説得力も持たせる。さじ加減が難しそう。

>やろうぜ!
もちろん、シャーリィさんの暴言です。ちょっぴり向こう見ずなミステリアス・レディですから、彼女は。

  • 2007/03/02(金) 22:18:43 |
  • URL |
  • はぐるま #99DFA69w
  • [ 編集 ]

脚の合体のところが何だかツボりました。腕の展開もいいですね。
いわゆる戦隊ロボ系の変形って結構無茶な構造も平然と流す分、
大胆で面白いアイデアも多いですよね。
それにこれはオーソドックスながら可動性も押さえてますし、
バランス配分が心地良いなぁと。
私はどうにも現実性とかいった言葉が邪魔してこの辺の脳味噌は回らないので、
見てて素直に感心させられますです。

それにしても「やろうぜ!」の声の主が気になりますね。
色的にやはりシャーリィ女史なんでしょうけど。過激な人だ(笑)

  • 2007/03/02(金) 01:13:51 |
  • URL |
  • けーぜろ #RibLQ0rs
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://subarudiary.blog39.fc2.com/tb.php/76-70fddc29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。