すばる日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超克の時空

「ポケモン映画、観てきました。ええ、子供でいっぱいでしたよ。子供を連れてきてるお父さんが爆睡してたり。お疲れさまでした。

 ヒカリさんの水着のサービスシーンが、ほんの少しだけでしたが、可愛かったです。あと、いつも通りの鉄壁スカート。ギザ耳ピチューも可愛いけれど無難な扱いで、ちょっと残念に思いました。あれ、ライバルのピカチュウカラーの子は?

 アルセウスは。これぞラスボスという感じで鳥肌が。『裁きを受けるがいい、人間ども!』と、美輪明宏さんの声で言われたら絶望するほか無いです。加えて、神様クラスのポケモンが束になっても、傷一つ付けられないという無敵さ。マルチタイプという属性のプロモーションとしては最高なんですが、ゲームだと……。

 歴史の書き換えは、まともに考えると三部作そのものが無かったことになりそうです。いかずちの魔獣と使い手うんぬんの伝説が改変前にあるのもおかしいような……。いかずちの魔獣ピカチュウ、って改めて書くと凄い字面ですね(笑)。

 エンディングで前作のゼロさんのその後が描かれてましたが、AIさんが報われて良かった。最後まで見所があるのに、速攻で席を立つなんてMOTTAINAI。
 締めは『来年も会おうね!』って、まだやるんですか!?」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://subarudiary.blog39.fc2.com/tb.php/207-4f176cf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。