すばる日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かすたまP・蒼星石

蒼い子
「ボークスのカスタムP・ローゼンメイデンシリーズの蒼星石を購入。定価8190円(税込み)と、ちょっと割高ではありますが二種類のフェイスパーツが付属。ドールアイを使用したフェイスは、さすがボークスといった納得の仕上がりです。

 ただ、ドールアイはユーザーの好みに対応するためか、固定が甘めになっています。パッケージには別売りの『瞳パテ』を使うことを勧めていますが、今回は両面テープで対応してみました。ひとまずは大丈夫そう。

 可動部分はリボルテックのように、クリック入りの球体ジョイントで接続されてます。肩の部分はケープが干渉して、ほとんど動きません。このせいで腕のポーズ付けが、ひどく限定されてしまっています。
 あとは顔と首と首の付け根で、それぞれ色合いが異なるのも難点ですね。
 ちなみに指先の爪まで、ちゃんと塗装されてます。こだわりのベクトルが他のメーカーとは違うようで。

シザーマン
 付属品はシルクハットのみ。庭師のハサミの代わりに、普通のハサミを持たせてみました。何だか動き出して、切られそうな迫力が……。

記念撮影
 最後にサイズ比較。もこちゃんは着ぐるみのせいで、頭一つ分おおきめになってます。
 かすたまPの素体を使えば、着せ替えもできるかと思ってましたが、このサイズの服は自作するしかないでしょうか」

■ゼルダの伝説 夢幻の砂時計
「ノーヒントで何とかクリア。自力でクリアすると達成感も格別のものがあります。特別なんでもないギミックに一日悩ませられたのも、良い思い出になりました。

 タッチペンでの操作は意外ととっつきやすかったのですが、ファミコン世代としては十字キーやボタンで操作する方が落ち着きます。
 タッチペンも場面によって入力判定が厳しく感じられ、とあるボス戦では延々と20分近く挑戦していたことも。さすがに二周目は二の足を踏んでしまいますね。

 猫目リンクにも慣れたので、風のタクトもそのうちプレイしましょう」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://subarudiary.blog39.fc2.com/tb.php/112-ae8dbf22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。