すばる日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ななどら


「DSセブンスドラゴン、ようやくクリアできました。プレイ時間は、およそ47時間くらい。

 まさか、ラスボスに『恐怖』のバッドステータスが通って、『自決』の命令が出来るとは思いませんでした。そのせいもあってか、あっさり勝ててしまって拍子抜けしていたり。いや、これからが本番らしいですけれど、さすがにもうお腹一杯です。

 戦力が整ってくると、どうしても戦闘がワンパターンに陥りがちで、中盤以降はずっと同じことの繰り返しで、辛いものがありました。音楽をファミコン風に切り替えられるようになって、少しテンションが上がってきたので、後はもう意地と勢いで。

 ナイトは『世界樹』シリーズと違って、物理アタッカー寄りにチューンしていけるのは良かったです。キャリバーンのおかげで一気に強化されて、終盤戦はナイトの活躍が光っていました。主力は最初から最後までメイジでしたが。続編を出すなら、この辺りのパワーバランスを見直して欲しいな、とそんなところでひとつ」
スポンサーサイト

ウィーリー

さあ、たたかいだ!
「TFリベンジのクロミアと一緒に買ってきました。買うつもりはなかったのに、映画での活躍を観てしまうと衝動買いもやむなし、といった所です。
 この価格帯の玩具にしては変形ギミックも分かりやすく、遊びやすいですね。凶悪なポーズも似合いますが、わざと情けないポーズを取らせるのも楽しかったり。
 手の指は、それぞれ独立して動く上に、関節も固めなので何かを持たせたりも出来。神姫をお姫さまだっことか、よゆーでした。

 ウィーリー、三作目でも出番があると良いなぁ、とそんなところでひとつ」

リベンジ

「実写TF二作目、吹き替え版を観てきました。もう舞台設定の解説を省ける分、最初から飛ばしまくっていて、終始ニヤニヤしっぱなしでした。予備知識は玩具関連くらいだったので、余計にインパクトも大きかったのでしょうか。

 以下ネタバレありで。 【“リベンジ”の続きを読む】

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。