すばる日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケータイをなげるな

ケータイブラザーズかわいいなぁ

ケータイ捜査官7のDXフォンブレイバー7と、ブーストフォン・シーカー。久しぶりに一目惚れしたメカで、玩具の発売もワクワクしながら待っておりました。

 セブンの顔の部分は液晶パネルとなっており、様々な表情を見せてくれます。バックライトも四色あり、なかなかカラフル。音声ギミックも鮮明で、パターンも豊富と、値段相応の仕上がりとなっています。
 可動は変形の都合もあって、かなり自由に動きます。ただ、若干、関節が緩めなので、足を開いた状態でポーズを保持するのは難しいですね。手は、握り拳で固定されてしまってるのも、やや残念なポイント。

 シーカーは独特のスタイルですが、足先の接地性が良く、安定して立てます。ちょっとしたポーズ付けをしては、その可愛らしさに和んだり」

分厚い表情も多彩です

「アクティブフォームから、モバイルフォームへ変形。セブンは背中パーツのスライドと連動して、液晶に変形アニメが表示され、サウンドが鳴るというイカしたギミック有り。

 セブンのモバイルフォームでは、セリフを組み合わせて喋らせたり、ミニゲームで遊ぶことが可能です。時計機能付きで、時刻を表示することも出来たりと、ちょっぴり実用的な機能も。
 ちなみに電源のオン・オフのスイッチがありません。放っておくとメールの着信をしたりするので、マナーモードへの切り替えは欲しかったですね。まぁ、絶縁シートを差し込んでおけば、良いんですが」

ばらばら着身完了!
偵察モードには見えない
「ブーストフォン・シーカーを分解して、セブンへ『着身!』。余剰パーツなしで合体できるのは、お見事。顔の片目が隠れるようになってるのも面白いです。
 若干、腕のパネルが外れやすいのが玉にキズでしょうか。

 これから、様々なブーストフォンが出てくるようなので、長く楽しめそうです。女性型フォンブレイバーなども期待したいところ。
 あとはドラマの方も見られれば良いんですが、テレビ東京系列は望み薄……ううっ」
スポンサーサイト

ギガントドレス・竜女帝

白黒つけるぜ!
「強化アーマーで巨大化する女のコロボです。画像クリックで紹介ページを開きます。今回は二ページに渡ってお送りいたします。

 りんどうに大型のアーマーを着せるというプランは、かなり前からあったもの。ただ、りんのコンセプトが『マスターセットのみで構成』ですので、今回、新たに素体を製作しました。

 素体の構造は、かなりシンプルなので複製するのは楽だったのですが、頭部の製作で難航。二時間くらい試行錯誤を繰り返しました。苦労の甲斐あって、納得のいくものに仕上がりました。ややつり目に見えるのがチャームポイントでしょうか。

 全身、白一色なのは、黒い装甲の脱着時のインパクトを大きくする狙いがあります。ぶっちゃけ、ファイアーボールのお嬢様の影響も少なからずありますね。愛でて良し、食べて良し。

 もう一段階、強化する案もありましたが、これ以上は蛇足と判断。別の作品に活かしましょう。


 今月を振り返ってみると、ゲームを全然プレイしていないことに気付きました。一時間やったかどうか。世界樹2も、いまだ手つかず。今月中には『ルーンファクトリー2』を片付けたいところです」

しろクロ
「二日がかりで、ようやく完成しました。アルヴァトーレの三倍は手間が掛かっていると思います。まぁ、あれはブロックの固まりでしたからね。気合いさえあれば半日でよゆーです。

 頼みの綱的存在である黒の強化関節パーツが、いよいよヘタレてきました。これ以上、新型のパーツは望めないので、使い方を工夫しないといけませんね。腕にも多段式ロックが掛けられれば、大型の武器も持たせられるのですが。

 紹介のページは終末週末にはアップできると思います」

クレーン車

くれーん
「本日二回目の更新は、クレーン車のレビューと、その組みかえです。画像クリックでどうぞ。

 クレーンパーツは思っていたより大味なパーツで、使い方が難しいかも。クレーンの先にはブロックを固定できるので、巨大キャノンとしても使えそうです。
 バケットはフックまでを一つのパーツとして扱えば、何とかなりそうであります。

 組みかえは、かにクレーンっぽいものを作ってみました。前から作ってみたかったモチーフでしたが、クレーン部がネックで二の足を踏んでおりました。
 カニクレーンは可愛いですよね。ラジコンで出たら楽しいだろうなー、とそんなところでひとつ」

ダイヤグレード・アルヴァトーレ

金ジム
「無理は承知で、金ぴか大使ことアルヴァトーレの立体化に挑んでみました。画像クリックで紹介ページへ飛びます。

 手持ちの黄色ブロックの七割くらいを注ぎ込んで、製作しました。それでもパーツが足りず、腕や足などが黒くなってしまいました。裏面などは、ほとんど灰色でみすぼらしく、とてもお見せすることが出来ません。
 ダイヤドロイドシリーズでブロックのストックを補充していたせいか、黄色のブロックは少ないですね。

 アルヴァトーレは現時点で資料が乏しいので、ビデオに録画したのを一時停止して、ノートにがりがりとスケッチを。中の人が、どうやって収まっているかは、映像からは判断できなかったので、想像で補完しました。逆に詳細な資料があったら、作れなかったと思いますし、だからこそ、やや急ぎ足で組んだという実情もあり。

 ギミック面では両サイドの砲塔部を省略しています。単に収まらなかっただけなのですが。
 
 それはそうと、やたら大きいせいで棚に収まらず、現在は床に転がっております。GNアームズと絡めたら楽しそうですが、今のところ購入予定は無いんですよね(1/100ヴァーチェは欲しいのですがー)。
 ……破壊と再生。ブロックにも通じるものがあるような、ないような」

リンク修正&追加

k0さんのサイトが移転されたので、リンクを修正しました。
 移転のお知らせのメールを二度も頂いていたのに、気が付くのが遅れて、今になって更新。いやはや、申し訳ないです。メールのチェックも、もう少しマメにやっていきます。

 サイトの方は、ほぼ毎日、拝見していて、移転されたことも承知していたんですが、どうにも無精者で恥じ入るばかり。

 あと、今更ながらに紙の造形さんもリンクへ追加させて頂きました。版権作品のキャラクターを、上手くブロックのラインに落とし込んでいて、おみごとの一言に尽きます。

 塗装は賛否の分かれるものですが、使い方次第だな、と考えさせられます。ウチも塗装用に、古くなったブロックをまとめてありますけれど、なかなか踏み切れなかったりします。ああ、貧乏性……」

金ピカのアレ

al01.jpg
「休日を半日費やして、黄色のブロックの固まりを作っていました(画像クリックで拡大します)。雨さえ降っていなければ、タイヤの交換に出かけたのですが、いやはや。

 手持ちの黄色のブロックの大半を投入しましたが、これでも足りず。中途半端なサイズになってしまいました。詳細はまた後日、紹介ページをアップいたしますので、興味を持たれた方はお楽しみに」

ファイアーボール(音量注意)
「まさか、ディズニーがこういう路線の作品を出してくるとは。
 ドロッセルさまがいちいち可愛くて、もうメロメロですよ。正直、どこかで見たようなデザインではありますが、ボディラインが美しく、見飽きません。四つ足執事も、外見は無駄に格好いいですし。

 あとは視聴する手段さえあれば文句ないのですが、DVD化を待つしかないのでしょうか?」

かせぎどき

「仕事の最も忙しい時期もようやくピークを過ぎ、一段落付きました。例年通り、他店のサポートへ回ったのですが、仕事そのものよりも人間関係で疲れてしまうのも、相変わらずで。まぁ、仕事だから、と割り切るしかないのですが、いやはや。

 さて、気分転換がてらトイザラスで、ダイヤブロックのクレーン車と、武装神姫のゼルノグラードを購入して参りました。
 クレーン車のクレーンパーツは以前から欲しかったものなので、感無量であります。もう、買う前から、クレーンを使った合体メカの設計図を書いていたりします(捕らぬタヌキの何とやら)。今月中には組みたいところ。

 ゼルノグラードはジョイントパーツが充実している上に、武装類にもジョイントが多めに設けられているので、カスタマイズが楽しいです。久しぶりに二個買いしてしまいそう。
 配色的にMMSエリーゼにも合いそうで、楽しみであります」

重斬型フレーム・斬姫

ぱわーろーだー
「武装神姫用のブロックアーマーシリーズ、第三弾です。画像クリックで紹介ページへ行けばいいじゃん!

 今回は武装神姫のEXシリーズに付属する台座を、コアに使ったところがウリであります。スリム型や、四つ足型などプランは、いくつかありましたが重量級をセレクト。パワーローダーと、GNアーマーを掛け合わせたようなイメージで組んでみました。

 神姫の部分が埋もれすぎないように、また、ディティール負けしないように留意して製作しましたが、やはり難しいものです。普段、あまり使わない特殊パーツでデコレートして、ちょっとごまかし。赤のケーブルは良いアクセントになったと思いますが、いかがでしょう?

 一部を組みかえてバリエーション機を作るのもアリかな、とそんなところでひとつ」

DSしゅごキャラ!
「攻略対象の四人ともエンディングを迎えて、これで終わり? と思いきや、『ひみつのあんごう』で、なぎひこさんが登場。アニメの放送に合わせて出してくるとは、やるじゃんコナミ。

 ただ、なぎひこ初登場イベントで、メインシナリオがコンプリートしてしまったので、同時にガッカリもしています。歌唄のイベント、あれだけなんですか……?

 やり込み要素もいくつか用意されていますが、途中経過が表示されず、プレイヤーの記憶頼りなのもマイナス点です。子供向けの難易度の割に、荒削りの所が目に付きますね。私的な評価としては100点満点中、55点といったところ。

 もう一つの隠しミニゲームも気になりますが、液晶ゲームを買わないとパスワードが分からないという。さて、どうしたものやら」

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。