すばる日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼眼のシャナ 『炎髪灼眼の討ち手』バージョン


s006.jpg
s009.jpg

「電撃大王8月号付録、『灼眼のシャナ』のヒロイン・シャナのフィギュア。
 四次元ポケット的なアイテムのコートから、愛刀を引き抜く瞬間を捉えた、非常に躍動感溢れる逸品でございます」


s003.jpg

s001.jpg

「ミニサイズながら塗り分けはバッチリ。
 ペンダントはもちろん、マントとレザースーツの質感の違いまで表現されてます。
 電撃大王には三号連続でシャナさんフィギュアが付くようなので、今後のアイテムにも期待大ですね。私的にはヴィルヘルミナさんのフィギュアも欲しいのでありますが」

s004.jpg
「や、やぁ、シャナ岡さん、元気かねゴファ!?」
「あんた、私のカリモフなメロンパン、食べたわね……!?
 ロボ生命体のくせにパンを食べるなんて、400万年早いわよ!」

s005.jpg
「ま、待て! 私によい考えがある! 罪を憎んでロボを憎まず。
 ここは穏便に弁償という形で――」
「うるさいうるさいうるさい、問答無用っ!!」


■デジカメ新調
「これまで使っていたカメラが寿命なのか、CCDのドット欠けがひどくなってきたので、思い切って新調。同メーカーの初心者向けモデルで、画素数も5.0メガと、これまでの四倍近いスペックに。(ちなみにコレです)

 接写に優れているのも購入動機の一つでした。とりあえず試し撮りということでシャナ岡さんを撮ってみましたが、背景布の映り具合からして大きく異なりますね。まだ、あまり活かせていないような気もしますが、はてさて」
スポンサーサイト

手乗りクルモン

k02.jpg

「デジモンテイマーズのマスコットキャラ・クルモンのトーキングフィギュアです。某玩具画像掲示板では、管理人さん代理?として活躍してたりしますね。

 中古品で本体のみだったので、正式な商品名は不明。ざっと調べてはみましたが、これが一般的な呼称のようで。
(一部画像はクリックで拡大します)」

k03.jpg

「一般向けサイトとしては、際どいアングルの写真(笑)。
 二つの金属端子を通電させることで、スイッチが入ります。すると……」

k04.jpg

「おでこのLEDを点滅させながら、二種類のセリフをランダムで喋ります。セリフは、
『あそぼ?』
『くるるーん♪』
 の二種類で、金田朋子さんのミニミニミクロなボイスで再生。もう少しセリフのパターンがあれば良かったのですがー」

k05.jpg

「大きさは正に手のひらサイズ。造型もクルモンの立体物の中では、ベストと言っても過言ではないでしょう。
 手乗りシリーズは他にもピカチュウなどがあったみたいですよ」

デジヴァイスiC

ic.jpg

「アニメに触発されて衝動買い。こういった育成タイプの液晶ゲームは初めてで、戸惑うことばかりでした。さすがに一週間もやっていれば、勝手も分かってきますけれどね。

 育てるデジモンも成長するにつれて、手間も掛からなくなってくる辺り、妙にリアルです。寿命まで設定されているのが何とも。

 うちの子はアグモンの進化ルートで、ようやく完全体まで育ってくれました。完全体になった途端、あからさまに強くなって驚かされたり。もっと段階的にパワーアップしていった方が、成長を実感できると思うのですが。

 メインギミックのデジソウルチャージは、アニメみたく手のひらを押し付けても、なかなか反応してくれないのはマイナス点ですね。指先を使った方が確実で、慣れれば欲しいアイテムを自在に出せるようになりますよ」
「ところでマスター、育成のためとは言え、職場に持ち込まれるのはいかがなものでしょうか?」
「だって、放って置いたら死んじゃうかも知れないからさー。
 子供のユーザーさんは学校へ行っている間、どうしているんだろうね?」


追記:その後、アグモンは究極体へと進化し、16才で寿命となりました。気付かない間に死んでしまうのは、何とも切ないですね……。

ピンキーQ ラビットスクーター

p001.jpg

「昨年12月に発売予定だったのが、ようやく手元に届きました。待たされた分、出来はなかなかのもの。画像のピンキーの頭部は別売りのものにすげ替えてます。

 スクーターは、ハンドルとサイドパネルの交換でカラーリングを変更できる優れものです。自分好みにリペイントするのも簡単そう。
 また、補助パーツを取り付けることで、ピンキーを乗せたままフリクション走行が可能。てっきりチョロQみたく、プルバック式だと思っていたんですけどね。商品名の『Q』は何なのかと。

 ヘルメットとゴーグルはゴムバンドで固定するので、各種ピンキーに応用できます。ブレザーの制服にゴーグルを合わせると、女神転生ifみたいで格好いいかも。

 不満点を挙げるなら、ハンドルをしっかりと握れない、付属ピンキーのおさげパーツが外れやすいの二点でしょうか。
 ピンキーストリートを買うのも、おそらくこれが最後でしょうけれど、良いアイテムで締めくくることが出来て良かったな、と思う次第で」

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。