すばる日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイタンケンVer.2

dai03.jpg
「今日は休日を利用して、これをのんびり改修してました。分離状態を切り捨てて、合体時のプロポーションを改善。

 6号機のドリルマシンも新たに作ってみました。元ネタ通りにはさすがに作れないので、強そうな形状にアレンジしてます。ちゃんとヒジが曲がるのが自慢です。
 これだけの重量を支えるには接続部が弱いので、何とかしたいんですが……ううむ」

あしや人形感謝祭
「ローゼンメイデン、まさかの大抜擢。
 納める品は人形に限らない、ってことはダイヤドロイドでもOKなんでしょうか?」
スポンサーサイト

THS・初代総司令官コンボイ

ths01.jpg
『私に良い考えがある!』

「仕事帰りにトイザラスで、コンボイ司令官をお持ち帰り。一応、これが自分への誕生日プレゼントと言うことになります。プレゼントは司令官……なんて言うとアヤシイ響きがありますが」

ths02.jpg
「画像クリックで拡大します。
 手のひらサイズとは聞いていましたが、本当にちっちゃいです。サバイバリストと並べると、スケール感がおかしくなりそう。
 
 関節各部の保持力は良好で、可動範囲もそこそこ広く、アクションフィギュアとしての完成度は高いのではないかと。手首のカバーがいささか外れやすいのが玉にキズ」

ths04.jpg
「待望のコンテナ付きビークルモード。元祖の玩具とは比べものにならない程、複雑な変形をこなします。
 ロボットモードではボディに収納していた前輪を展開する、というMP版と同じようなギミックを、このサイズで再現しているのが凄いところ。
 ただ、カッチリと変形は決まらず、触るたびにどこかが動いてしまったり。腕部の固定用ジョイントもはめ込むのにも、慣れるまで苦労します」

ths03.jpg
「コンテナの展開状態。
 収納されていたスロープが、スイッチを押すことで飛び出したり、コンテナの開閉にアウトリガーが連動するなど、多彩なギミックを搭載。
 形状がシンプルなだけに、他のマイクロンなども絡めて遊びやすいですね」

ths05.jpg
「トイザラスでの先着購入特典・極小変形ホットロディマス。
 今回は箱入りで、旧商品のパッケージ風になっているのが何とも心憎いです。

 コンボイ司令官の玩具は、極小変形以外ではこれが初めてでしたが、やはり強烈な個性のせいか、遊んでいても楽しいですね。マスターピースも欲しいなぁ」

ホイール新調

「そろそろ、自家用車のタイヤをノーマルに換えようと、カー用品店へ。いざ脱着してもらうと、ホイールに亀裂が入っているという不具合発生。このまま放っておくと、タイヤの空気も抜けてしまうとのことで、泣く泣くホイールを新調して参りました。

 もしも、自分でタイヤの脱着をしていたら気付かなかったかと思うと、今回は無精して正解でしたね。

 しかし、今週はただでさえ出費が多いのに、こんな高い買い物することになろうとは……」
「安全を買ったと考えれば、少しは安く感じるのでは?」
「うん、安い安い、安いねー!」
「……はっ、自己暗示?」

凍える蕾

「このところ暖かい日が続いていたと思っていたら、真冬日に逆戻り。一日を通して吹雪いていましたが、さすがに積もるようなことは無い模様」
「あさってには平年並みの気温に戻るらしいので、もう少しの辛抱です」
「今日も今日とて、この寒い中、女のコが生足ミニスカートで外を歩いていたりするから恐れ入ります。吹雪に当てられて足が赤くなってるのなんて、見ているこちらの方が寒くなる思いで。

 そうかと思えば、女子校生がスカートの下にジャージを履いて闊歩していたりする。本当に雪国の女性はたくましいな、と」
「それに引き替え、マスターの重ね着っぷりは……」
「うん、年々、重装備になってきてるね。今年は保温効果のあるシャツを導入したし。下手にやせ我慢して、風邪を引くよりはマシだもの」

■ミニプラ ダイボウケン
「これを作って、ダンプの変形ギミックを思い違いしていたことに気付きました。車体の下面が胸部になると思い込んでいたのが、実は逆だったという。
 それでも、何とかなる辺り、実はどうでも良かったりするのでしょうか。簡略化の方法としては、一つの解答だと思っているんですけどね>號號ダンプ

 ミニプラの方は相変わらずの完成度で、プロポーションも良好。色数が少ない分、まとまりが良い気がするので、シールも最低限、貼るにとどめました。来月にはオプションのビークルも出るらしいので、楽しみですねー」

スカイフォルダ

「再放送シリーズ第一弾。
 初期の作品を見たことのない方も、いらっしゃると思うので、発掘して羞恥プレイ(?)してみようという企画でございます」
skyfolder.jpg

「スカイフォルダは、このサイトを始めて間もない頃に作ったもの。人形を乗せられる変形ロボは、これが初めてでした。
 スーパーアドベンチャー風のデザインを目指していましたが、この頃はシリーズ名もよく分かってなかったという。

 機体の設定としてはログシリーズの指揮機で、ログを格納するという意味合いで『フォルダ』と命名しました。
 この後、分解されて、すばるさんの一部になったような覚えが……」
「当時はパーツの数も限られていましたから……」
「まぁ、今でも制限は厳しいんだけどね。壊せない作品が、いくつもあるから。ジレンマは終わらない、ということでひとつ」

reedit

「ブロッカーのどろぽんさんがご復帰されたので、お預かりしていた作品のページを再編集中。
 ファイルのタイムスタンプを見ると『2003年4月22日』。と言うことは三年前に書いていたのかぁ、と感慨深いものがあります。

 当時、書き上げた時の熱気やら興奮が文中に、にじみ出ているようでニヤニヤ笑いが止まらないんですが」
「若さゆえの何とやら、ですか?」
「過ちとは認めたくないけどね。テキストに関しては、そのまま出すつもりです。まぁ、添え物程度にでも読んで頂ければ、これ幸い。

 ページの方は今週中にまとめる予定……って、もう木曜日ですか!? 最近、時間が経つのが早いなぁ。あぁこんな時、何と言ったら良いんでしょう?」
「光陰矢のごとし、ですか?」
「良い言葉を見つけたね、すばるさん」

コマーシャル

「Youtubeという動画の掲示板があるんですが、幅広いジャンルをカバーしているようで、検索をかけてみると意外な発見もあります。
 なぜかトランスフォーマーのCMが充実していて、これがなかなか面白いです。

 中でも『コンボイの謎』のCMなんて、初めて見ましたよ。これを見せられたら、いやがおうでも期待してしまうでしょうに。
 もっとも、自分は予備知識無しで遊んでいたクチで、タイトル画面の原曲が『2010』の主題歌だったというのも、最近知ったくらいで。

 海外版のギャラクシーフォースのCMも作りが上手く、思わず手にとって遊びたくなるような、そんな気持ちにさせてくれます。日本でも、このくらいはやって欲しかったものです。

 そういえば、ロボットファンの間で話題沸騰中のBigdogの動画もアップされてますね。はっきり言って動きが気持ち悪い……」
「これが軍用というのですから、恐いですね」
「まぁ、補給物資の輸送がメインらしいけれど、これが隊列を組んで歩いていたら恐いよね」

號號合体ダイタンケン

tanken01.jpg

「おばあちゃんが言ってた、『ネタは熱いうちに打て』って。そんな訳で、画像クリックで紹介ページへ飛びます。

 今回は小サイズにしようと、ダンプを組み上げたまでは良かったのです。しかし、他のマシンとのバランスが合わず、ちぐはぐな感じに。
 二機のマシンをダンプに載せるのは、最初から諦めていたので、こちらは予定どうりでした。

tanken02.jpg

 最もバランスの良い状態。つま先が足りなかったので、合体用パーツとして追加しています。これが無いと合体時に倒れます。

 短足だったり、ひざ下の不自然さは強化合体への布石、と言うことにしておいて下さい。作るかどうかは未定なんですがー。


 ところで、すばるさん。今日は何の日か覚えてる?」
「もちろんです。今日はマスターのお誕生日。
 わたしの記憶回路が正しければ、今年で30歳になられました。おめでとうございます」
「ち、違っ! まだ二年、二年猶予あるもん! あるんだもん!」
「これはこれは、失礼いたしました。後でシステムのチェックをしておきます」
「……すばるさん、何か笑ってない?」
「滅相もないです。それに年齢で人間の価値が大きく変わることはないと、わたしは聞いたことがありますよ」
「小さくは変わるんだ……。まぁ、人生の折り返し地点も過ぎてることだし、前向きに頑張ろう。色々と」
「わたしも頑張ります、色々と」

てれびくん・超ドデカ!! ダイボウケン

dai02.jpg

「てれびくん四月号の付録、ダイボウケンのペーパークラフトです(画像クリックで拡大)。戦隊ロボの組み立て付録は定番となっていますが、今回は『史上最大』を謳うビッグスケール。なんと全高44センチにも達します!」
「……すごいボリュームですね」

dai01.jpg

「パーツの数も尋常ではなく、切り取るだけでも一苦労。パーツの配置も分かりやすさよりも、効率を優先しているため、探さないといけません。これはちょっとした冒険です。

 面構成と言いますか、ほとんど箱状のボディですが、元々そんな感じなので違和感は小さい気がします。両腕と腰に可動部が設けられており、表情付けが出来るのが嬉しいポイント。
 右手には輪ゴムをバネにしたロケットパンチのギミックを搭載。付属のターゲットに当てると、その内に仕掛けておいた爆発エフェクトが跳び上がります(こちらも輪ゴムを使用)。

 製作時間は三時間ちょっと。途中で投げ出したくなりましたが、何とか完成させました。全国のお父さん、お母さんもお子さんの手伝いをされると思いますが、頑張って欲しいですね!」
「そもそも、これは大人の協力前提で作られているような気もするのですが」
「そうやって親子の絆を深めていくんだよ、すばるさん」
「なるほど、納得しました。しかし、いい歳をした大人が一人で黙々と作っているのは、あまり良い光景ではありませんよね?」
「それを言われると痛いね、胸が……。

 ダイボウケンに関しては、建設重機モチーフというのもあって、キャッチ・マイハート。DX玩具の方にも手を出そうかと検討していたり。でも、一式揃えるとなるとスゴイ値段になりそう。

 すでに強化形態などネタバレされてしまってますが、本当にバンダイは冒険しますねー……」

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。